実績の高い弁護士に依頼する

これはなんとなく理解していただければ、と思いますが、私達自身と、弁護士―果たして交渉が上手なのは、どちらでしょう。

自分の方が上手い、と両手を上げて主張できる方は、きっと少ないと思います。

なぜならそれは、単に「押し負ける」とか「言い負かされない」ということだけではなく、法律に関する理解の点で、大きな差があるからです。

また、保険会社によっては、『人を見られる』という点があります。保険会社からしてみると、相手が私達(被害者)の場合と、相手が弁護士の場合、では、どちらの方が、被害者側に有利な結論に落ち着きやすいでしょうか。

それは言うまでもなく、法律のプロ、とも言える弁護士です。私達は、交通事故の賠償請求において、可能であれば弁護士に依頼する方が、より良い結果となる、という点を覚えておく必要があります。だからと言って、弁護士なら誰でも良いのでしょうか。

できるなら、『交通事故案件を何度も担当している』、『実績の高い』弁護士に依頼する方が良いでしょう。

インターネットで実績の高い弁護士を調査したり、実際に連絡を取ってみて調べたりすることもできるでしょう。

そのような手間を惜しまずに、より信頼のおける弁護士に依頼したいものです。

「弁護士に依頼する確かなメリット」